第1回24時間ジャンケン大会

第1回24時間ジャンケン大会の応募は、7月15日 24:00にしめきりました。結果発表は、7月22日(火)を予定しています。

24時間の中で、エントリーした時刻に王様に挑戦するジャンケン大会です。勝てば王様。いちばん長い時間王座を守った人が優勝です。ジャンケンの手を登録するだけで参加できます。気軽に応募してくださいね。何時に応募するかが勝負を分けますぞ。

24時間ジャンケン大会のルール

ある日の00時00分00秒から23時59分59秒までジャンケン大会が開催されます。

出場者は、下の応募フォームから、ジャンケンの手(グー、チョキ、パーのどれか)、ニックネーム、メールアドレスを入力して応募してください。

応募を受け付けた時刻(応募のときに自動送信されるメールに記載されています)が、参加時刻です。月日は関係ありません。秒まで同じ時刻に複数の出場者がいた場合、その人たちは失格です。失格とならなかった出場者は、挑戦者としてその時点での王様とジャンケンで対決します。

挑戦者が勝ったら

挑戦者が王様になり、次に現れる挑戦者と戦います。ジャンケンの「手」は、最初と同じです。途中で変えることはできません。

王様が勝ったら

王座の防衛です。挑戦者は退場します。

あいこだったら

王様、挑戦者ともに退場となり、王座は空位になります。

王座が空位だと

挑戦者が不戦勝で無条件に王座につきます。大会開始時(00時00分00秒)には、もちろん王様はいません。

王座のまま23時59分59秒になると

応募を受け付けた時刻から23時59分59秒までが在位期間になります。日付が変わる直前に応募すると、不利かもしれませんね。


王様でいた時間がいちばん長かった人が優勝。以下同様に2位、3位…と順位を決定していきます。

応募者出した手参加時刻
Aさんチョキ01:23:35
Bさんグー01:23:45
Cさんチョキ01:25:50
Dさんパー01:25:50
Eさんグー01:30:03
Fさんチョキ01:32:17

このような応募だっとします。Aさんが参加した時刻に王座は空位だったので、Aさんが01:23:35に王座につきました。次に現れたBさんとAさんがジャンケンをして、Bさんが勝ち。Bさんが王座につきました。Aさんの王様在位時間は10秒間でした。CさんDさんは秒まで同じなので即失格。Bさんの在位が続きます。Eさんが現れ、Bさんとあいこだったので王座は空位になりました。Bさんの在位時間は6分18秒間でした。そしてFさんが現れ、01:32:17に不戦勝でFさんが王座につきました。

しめきり

2008年7月15日(火) 24:00

結果発表

2008年7月22日(火)

全応募者の順位、質問の回答、ニックネームを発表します。

およせいただいたコメントも、一部紹介させていただきます。

注意

同じメールアドレス、同じIPアドレスからの複数応募など、同一人物からの複数応募とみなされるものは、最後に応募いただいた1通のみを有効とさせていただきます。

賞品

優勝した方に、nikoli.comオリジナルTシャツを差しあげます。王様在位時間が同じ方が多数いた場合、応募日時が早い方を優勝とさせていただきます。

2位~4位の方には、ニコリオリジナルゲーム「カミシモ」を差しあげます。

nikoli.com
オリジナルTシャツ

限定ジャンケンじゃないよ

ニコリオリジナルゲーム
カミシモ

カイジ禁止